子供が喜ぶクリスマスプレゼントをいつ渡すかについて

クリスマスプレゼント!子供はとても楽しみに待っています。
子供がクリスマスプレゼントをもらって喜ぶ顔を見ると、親もとても喜びます。
わが子の嬉しい顔を見たら、今までの苦労も吹き飛びます。

子供、特に小さい子へのプレゼントの渡し方は気を付けなければいけません。
サンタクロースを信じている子供の夢を壊してはいけないからです。

小学校4,5年生くらいまでがサンタクロースを信じられる年齢でしょうか。
もちろん個人差があるので、早ければ幼稚園、保育園で疑っていますね。

なるべくサンタクロースさんがいてプレゼントを運んできてくれんるんだよと信じてもらいたいですね。

子供が喜ぶクリスマスプレゼントいつ渡すか

子供にいつクリスマスプレゼントを渡そうか?
悩みどころです!

12月23日国民の祝日、天皇誕生日に前倒しで渡してしまうか。
12月24日のクリスマスイブに手渡しするか。
12月25日のクリスマスの朝に枕元に置いてあるか。

一番多いのは12月25日のクリスマスの朝クリスマスプレゼントが枕元に置いてあるパターン。
朝プレゼントを発見した子供の驚きと喜びの顔は忘れられませんね。

12月24日のクリスマスイブのクリスマスパーティーに渡して直接喜ぶ顔を見るのも最近では多いかも、クリスマスをイベント・パーティとして捉えて家族で楽しむパターン。

12月23日国民の祝日、天皇誕生日は祝日なので共働きの親にとってはありがたい日、一日早くても子供と一日中過ごして、クリスマスパーティーが出来るなら。前倒しでも十分ありですね。

各家庭によって事情は違うものの、クリスマスプレゼントをいつ渡すか悩むところです。

子供が喜ぶ顔を見ることが出来たら。
いつでもいい気もしてしまいますが。
クリスマスプレゼントをいつ渡すかを考えるのもイベントのひとつですね。

サンタコスプレもご活用ください
クリスマスプレゼントを渡す時にサンタコスプレ 男性用
クリスマスプレゼントを渡す時にサンタコスプレ 女性用